健康維持

パワーストーンの浄化方法について

パワーストーンは買ってそれで終わりではありません。日常的な手入れとして「浄化」が必要不可欠なのです。
浄化の方法はいくつかありますので、紹介しましょう。

1.クリスタルクラスターやさざれを使った浄化
クリスタルクラスターやさざれチップの上に置くだけなので簡単です。
使用するクラスターやさざれも時々は水洗いや日光浴をさせて浄化しましょう。
すべての石がこの方法を利用できます。

2.流水による浄化
自然に湧き出ている水があればベストですが、なければ水道水でも構いません。
汚れを洗い流すように悪いものを洗い流してください。
水に弱い石はこの方法で浄化できません。

3.塩による浄化
盛塩の上に乗せるだけなので比較的簡単ですが、石によっては塩が苦手なものがありますので、そういった性質の石は利用できません。
エネルギーチャージというよりはリセットという意味合いが強いです。

4.音による浄化
クリスタルチューナーやヒーリングミュージックを聴かせるという浄化方法。
雷や波の音といった自然の音も浄化に適しています。
すべての石がこの方法を利用できます。

5.太陽光による浄化
午前中の太陽光がベスト。1時間程度で完了しますが、石の中には紫外線が苦手なものもあります。
そのような性質の石は利用できません。

6.月の光による浄化
月の光で浄化する方法で、満月は最高のエネルギーを持ちます。
すべての石がこの方法を利用できます。

7.お香による浄化
ホワイトセージに火をつけて煙でいぶすというやり方。
すべてのストーンがこの方法で浄化できます。

8.土に埋めて浄化
パワーストーンは元々大地から来たものですので、土に埋めて大地のエネルギーをチャージさせるという方法です。
清らかな土の場所で行ってください。

9.雪による浄化
雪国在住の方は雪の上に置くという方法もあります。
基本的には流水浄化の延長ですので、水に弱いものは利用できません。
一度も踏み固められていない新雪を利用してください。
パワーストーンの性質をよく理解し、最適な浄化方法でチャージとリセットを行ってくださいね。

このページの先頭へ