健康維持

パワーストーンが壊れる時

パワーストーンが壊れてしまったのを見ると、何やら不吉なことが起きるのではないかと心配する方も多いのではないでしょうか。
結論から言いますと、壊れるというのは決してマイナスな意味ではありません。
壊れるというのはパワーストーンがあなたのために力を出し尽くした結果なのです。
特に魔除けなどお守りの要素が強いパワーストーン(ターコイズなど)は、危険を知らせるために自ら壊れて持ち主に知らせるという役割もあります。

パワーストーンの中には硬度の関係で壊れやすいものもあります。クラック水晶やアイリスクォーツのようにあえてヒビを入れたものもあります。
「丁寧に扱わなかったから壊れたのではないか」と思うかもしれませんが、壊れたからってそこまで神経質にならなくても心配ないと言えるでしょう。

では、壊れたパワーストーンはどうすればいいのか。
観葉植物の鉢植えに入れる・金魚鉢の底石として使う・さざれとして小瓶に入れて引き続き使うという方法もありますが、パワーストーンの故郷である大地に返すという方法もあります。
ただしその辺の土に放り投げて終わりというのはパワーストーンに対してあまりにも失礼ですよね。
できれば清らかな土を選び、感謝の気持ちを込めて返してあげましょう。



このページの先頭へ